居宅支援

相談できずにひとりで悩んでいませんか?

ご自宅での介護でお悩みでしたら、どんなことでもまずはお気軽にご相談ください。

“突然介護が必要になってしまった”
“今はなんとかなってるけど、将来が不安”

ご利用者様とご家族様のお気持ちを尊重し、状況や健康面を考え、充実したご提案を当社のケアマネージャーが作成いたします。

ケアマネージャーとはどんな人?

ケアマネージャーは、ご利用者様のご希望や心身の状態にあったサービスが利用できるように調整させていただくサービスの窓口役です。
複雑化・多様化する社会保障制度や区の独自サービスもわかりやすくご説明いたします。

ご利用者様がケアマネージャーを選ぶことができますし、途中で変えることもできます。

ケアマネージャーの役割

 

 

 

 

 

 

 

サービスご利用の前に、要介護認定を

介護保険の利用にあたり、申請が必要です。

介護保険のサービスをご利用の際は、まず、江戸川区が行う「要介護認定」が必要です。
「要介護認定」とは、どれくらいの介護サービスが必要かなどを判断するための審査です。

手続きに関しては、当社のケアマネージャーが担当させていただきます。

1. 申請する

申請は、ご本人様のほか、ご家族様でもできます。申請をケアマネージャーが代理で行うことができますので、ご相談ください。

【申請に必要なもの】
・介護保険の保険証 40~64 歳の方は健康保険の保険証が必要です。
※申請にあたり、主治医の氏名・医療機関名・所在地・電話番号を申請書に記入する必要があります。

2. 要介護認定

申請をすると、訪問調査や主治医意見書により公平な審査・判定が行われ、介護や支援が必要な度合い(要介護度)が決まります。

3. 結果の通知

通知は申請から原則30 日以内に届きます。要介護度に応じて利用できるサービスや介護保険で認められている月々のサービスの量などが違います。

lead-page6-2

 

 

サービスご利用の手順

ケアマネージャーがご利用者様やご家族のご希望に添ってケアプラン(介護サービスの利用計画)を作成し、実際に居宅介護サービスをご利用いただきます。

1. ケアプラン作成

担当のケアマネージャーと一緒にケアプラン(どのようなサービスをどのくらい利用するかを決めた計画書)を相談しながら作成します。

2. 居宅介護サービスの利用

ケアプランにそって、介護サービスを利用開始いたします。

ご利用者様、ご家族のご意向や状況の変化に応じて、ケアプランはいつでも見直せます。